東京銀座で、漢方・整体・鍼灸治療なら【香杏舎銀座クリニック(旧ヒガサクリニック)】で!-神戸では【順天診療所】で漢方治療を行っています!-

香杏舎銀座クリニック:ご予約Tel.03-6228-6763

民間治療見聞録

第13話「お寺で発達した整体術」

ある日、本屋さんで「背中に触れて病気を治す」という本を見つけた。
著者は丸茂真氏。
本を見て驚いた。私はお灸の先生に、30年研究してきたことを1冊5万円でも本にしますか?と言われたことがあり、どの治療師もそれでご飯を食べている以上、そう簡単には秘伝を明かさないものだが、この本には専門的でないにしろ、家族治療ができる技術が惜しげもなく書かれていた。

多分、これを書いた人は宗教家か何かで、自分の利益を度外視して治療をオープンにしていることは確かだった。そして著者がしている治療はこの本では学べないほど高度なものに違いなかった。

彼の主催する諏訪長生館は、大阪と東京に直営の施術所があることが分かった。大阪の施術所に電話すると、先生が来られる日があるというので施術を受けにいった。
先生の下で2人ほどの弟子が下押しをしている。最後の仕上げは丸茂先生がされるという流れで治療していた。
先生がタバコを取り出すと、弟子が間髪入れず火をつけて灰皿を出す。偉大な先生の下で若い弟子は厳しい修行をしていることを感じた。

この治療の起源について話してみょう。

カイロのように骨だけを考えるのではなく、委縮した筋肉を緩めて骨を正常な位置に押し込む

カイロのように骨だけを考えるのではなく、委縮した筋肉を緩めて骨を正常な位置に押し込む

ある住職が檀家の人たちに説法をしていた。説法をしていても、膝の悪い人や腰の悪い人は痛みのために集中して説法が聞けない。後で説法の内容を聞いても全く頭に入っていないことに驚き、心を治す前に体を治さなければならないと決心して治療を始めた。
丸茂氏は初期の弟子であり、全国に90名ばかりの弟子が治療院を開いている。

弟子はお寺に住み込んで修行する。朝にはお経を唱える勤めもあった。住み込みの修業は今も続いていて、最低8年間修業した後に独立する。

こんなに厳しく治療を教える所があるのを聞くと、マッサージのチェーン店など鼻で笑いたくなってしまう。
治療は日本整体、マッサージとオステオパシーが融合したような治療で大変優れている。どういうことかと言うと、筋肉を緩めてから正しい位置に骨を押し込んでやる。先に筋肉を緩めているから筋肉も骨も傷まないのだ。

この本の中には、どこの椎体を治すとどんな病気が治るかが書いてある。とてもいい本なので整体に興味がある人なら是非持っておきたい本だと思う。
日本でこれほど真面目に治療にあたっているグループを他には知らない。

丸茂先生には1~2度しかお会いしたことがないが、偉大な先生であることは弟子たちの尊敬具合からも理解できた。先生は普段は長野で治療されていたが、東京と大阪に定期的に来られていた。

背中にふれて病気を治す

<出典>著者:丸茂 真「背中にふれて病気を治す」

  • 香杏舎で診察をお考えの方へ
  • 遠隔診療について
まずはお電話でご予約ください(東京・神戸共通ご予約電話)香杏舎銀座クリニック 03-6228-6763

患者さまお一人お一人にゆっくり向き合えるように、「完全予約制」で診察を行っております。
診察をご希望の方はお電話でご予約ください。

医院情報へ

診療所について

- 読み物 -

RSS

ご予約はこちらから

予約電話Tel:03-6228-6763

~受診希望医院をお伝えください~

(関東方面の方)

香杏舎銀座クリニック

月~金曜日10:00~18:00
土 曜 日10:00~13:00

(関西方面の方)

順天診療所(神戸)

毎月第2・4金曜日
10:00~11:30/13:30~15:00

香杏舎で診察をお考えの方へ

ページの上へ

東京・神戸共通ご予約電話

 TEL.03-6228-6763

(電話対応時間)
月~金曜 10:00~18:00
土  曜 10:00~13:00

香杏舎銀座クリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目2-4
ヒューリック西銀座第2ビル3階
順天診療所(神戸)
〒650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町3-3-13
Copyright ©1999 香杏舎銀座クリニック All Rights Reserved.