東京銀座で、漢方・整体・鍼灸治療なら【香杏舎銀座クリニック】で!独自の漢方丸薬で治療を行っています

香杏舎銀座クリニック:ご予約Tel.03-6228-6763

香杏舎ノート

第252回「高級車と宝石」

お金持ちのご婦人と話していると、家は豪華でもつまらない、見せびらかすことができないから。宝石は見せびらかすことはできるが、大きな宝石をしているとなんだか気恥ずかしい。だから高価な車がいいという。

確かにフェラーリやロールスロイスは人目を引く。そんな感じで超高級車を求める人が増えている。

高級車が売れるわけ

高価なハンドバッグや洋服を人に見せびらかしても誰も驚かなくなった。
もともと日本は【フォーマルスーツのいらない国】と海外の旅行ブックに書いてあるぐらいだから、綺麗な格好をしてもそんな服を着ていく場所さえない。

お金持ちの人はストレスが溜まっている。海外に行って散財したいがコロナのせいで行けない。コロナ禍では高級レストランで食事するのもままならない。
そうなると高級な車を持って自慢するしかない。車の中は閉鎖空間なのでマスクをする必要がない。

知人はブラックカードで2000万のベンツを買った。初年度の車両保険は70万かかった。私が以前 3500cc のスポーツカーを買ったときは、初年度35万くらいの保険料を払った覚えがある。ベンツやBMWは年間何万台も生産される大衆車だが、そんな車でも高額の保険料がかかる。

高級車の保険料はとても高いに違いない

大学の同級生は世界に数台しかないランボルギーニ・イオタを持っていた。多分、車両保険には入れなかったのではないか?

何台ものフェラーリを持っているコレクターは車両保険を掛けると年間 1000万以上の出費になるから対人、対物保険はかけても車両保険なしで走る。走行距離が1万キロ以上になると価値が落ちるから少しだけしか走らないし、人に見せびらかすのが目的だから繁華街をゆっくり走る。

私はあまり車を大事にしない

ドライブ私の車は中古のAMGのスポーツカーなので保険はそれほど高くない。
雨の日には乗らないようにしているが、降水確率が20%でも時々雨雲が流れてきてにわか雨にあうことがある。

車の内装は皮張りで雨に濡れるとシミができる。だから早く天井を閉めなければならないが、オープンの方が楽しくて少々の雨なら天井を閉めずに走ってしまう。

最近、普通の車でも駐車場代、保険、車検などが高くなり、なかなか車を持つことが難しくなってきた。
私も1回乗るのに何万円かかるのだろうと思うことがある。

若い人が車にこだわりを持たない気持ちはよく分かる。こだわりのあるのは私のようなジジイばかりで、公道を走るなら軽四が安くて一番便利だと思う。

香杏舎ノート の記事一覧へ

  • 香杏舎で診察をお考えの方へ
  • 遠隔診療について
まずはお電話でご予約ください(東京・神戸共通ご予約電話)香杏舎銀座クリニック 03-6228-6763

患者さまお一人お一人にゆっくり向き合えるように、「完全予約制」で診察を行っております。
診察をご希望の方はお電話でご予約ください。

- 読み物 -

RSS

ご予約はこちらから

予約電話Tel:03-6228-6763

~神戸は漢方相談のみ行っています~

香杏舎銀座クリニック

月~金曜日10:30~19:00
土 曜 日10:00~13:00

初診の方へ

ページの上へ

香杏舎銀座クリニック

TEL.03-6228-6763

〒104-0031
東京都中央区京橋3丁目3-14 京橋AKビル7階

Copyright ©1999 香杏舎銀座クリニック All Rights Reserved.