東京銀座で、漢方・整体・鍼灸治療なら【香杏舎銀座クリニック(旧ヒガサクリニック)】で!-神戸では【順天診療所】で漢方治療を行っています!-

香杏舎銀座クリニック:ご予約Tel.03-6228-6763

臨床日記

心室性不整脈:57歳女性 宝石デザイナー

神戸の患者さんから心室性不整脈が頻回に起こるようになったと連絡が来た。週一回、私の弟子が整体治療をしているので治療をうけるように指示をした。

瀉血治療もう20年以上前だが、心室性不整脈の患者さんが、「発作が起こったらお風呂に入って熱いお湯を左肩にかけると発作がおさまる。」と教えてくれた。それをヒントに肩から血を吸い出す刺絡治療で不整脈が治ることがわかった。
様々な患者さんを治していくうちに整体でも十分治ることが分かった。

弟子は腕がいいので、いつも混んでいる。
小さな子供さんのいるお母さんなので、週に1度しか治療ができない。そんな事情からなかなか予約が取れないので、患者さんは私が破門にしたもう1人の弟子のところにも通っていた。

破門にした弟子は、私が銀座に行っても神戸の患者さんが整体を受けられるようにと神戸で開いていた鍼灸院を勝手に閉鎖した。理由は体が壊れてしまったということだった。
体の具合が悪いと言われれば、閉鎖を受け入れるしかない。

しかしその直後、すぐ近くの場所に自分の鍼灸院をオープンし、私の患者さんを集めて治療を始めた。私は鍼灸師に独立を勧めているので、別にそんなことがあっても気にはならなかった。むしろ私の患者さんをほったらかしにされるよりいいと思った。
問題なのは、その弟子が私と違う治療を始めたことだ。そうなると私もその弟子を見捨てるしかない。

破門にしたといっても、本人を呼んでお前は破門だと言ったわけではないが、何年間か私のところで働いていたので、不整脈ぐらいは治せるに違いないと思っていた。
しばらくして患者さんから「そこの鍼灸院で施術を受けていたが、不整脈が治まらないので、心臓カテーテルでアブレーション治療を行った。しかし、それでもまた不整脈が起こってきた。」と聞いて心底腹が立った。
私が教えた治療を忠実に実行さえすれば、心室性不整脈は治るはずなのに、どうしてその患者さんに心臓カテーテルまで受けさせたのだと思ったからだ。

神戸には整体治療の補助をしていた女性がいた。資格は持っていないが、真面目な性格をしている。そこで患者さんの自宅まで行ってもらい、私がテレビ電話で指示をしながら治療することにした。
「左の胸椎の4番、5番が歪んでないか?歪んでいたらそこを治して。歪みが取れないようだったら、腰椎の右の3、4番あたりが歪んでいるはずだ。そこを治してみてくれないか?」そんなやりとりをしながら、週に1度は治療を受けてもらい、私が2週間に1度神戸に行くときに診察をする。
そんなことを続けるうちにすっかり不整脈はなくなってしまった。(断っておくが、私は治療費を一切受け取ってはいない。そんなことでお金を儲けようとは思わないからだ。)

私が不整脈の患者さんに「整体治療が必要ですね。」と言うと、多くの患者さんは「じつは私は整体治療を受けているのですよ。でも治らないのです。」と答える。 世間には数多くの整体院、接骨院、鍼灸院が乱立しているが、不整脈を治せる人はいないようだ。
どんな患者さんでも整体で不整脈が治るとは思っていないから、不整脈を治してくれと鍼灸院や整体院には行かない。つまり患者さんが行かない所では技術は発達しないのだ。

伝承治療での破門

伝承治療での破門
治療法を勝手に変えられると患者さんを紹介できないので破門しかない。

破門した弟子はなぜ不整脈を治せなかったのだろう。
理由は明白で、自分が疲れない治療に変えたからだ。真剣に治療すると一人治療するだけでかなり疲れる。私のクリニックでは施術師は互いに治療することを義務づけているのも、そういう理由からだ。

私は自分の治療が他より優れているというつもりはない。また不整脈が治ってからも引き続き施術に来て欲しいとも思わない。通いやすい近所の上手な先生に定期的に治療を受けて体の歪みを治してもらってほしい。肩こりや腰痛を治していくことで体の歪みが治され、不整脈を未然に防げるからだ。
本当に病気が起こるほど体が歪んでしまったら、治す側は死ぬほど大変なのだから。

心室性不整脈心臓のリズムは洞結節から起こり、グレーで書かれた道を通って心臓を収縮させる。電気的に異常なフォーカス(黄色で示した部分)ができるとそこからの電気的刺激が心臓を収縮させるので、そこをカテーテルで焼灼することで不整脈を治療する。
これが心臓カテーテルでの治療になる。

  • 香杏舎で診察をお考えの方へ
  • 遠隔診療について
まずはお電話でご予約ください(東京・神戸共通ご予約電話)香杏舎銀座クリニック 03-6228-6763

患者さまお一人お一人にゆっくり向き合えるように、「完全予約制」で診察を行っております。
診察をご希望の方はお電話でご予約ください。

医院情報へ

診療所について

- 読み物 -

RSS

ご予約はこちらから

予約電話Tel:03-6228-6763

~受診希望医院をお伝えください~

(関東方面の方)

香杏舎銀座クリニック

月~金曜日10:00~18:00
土 曜 日10:00~13:00

(関西方面の方)

順天診療所(神戸)

毎月第2・4金曜日
10:00~11:30/13:30~15:00

初診の方へ

ページの上へ

東京・神戸共通ご予約電話

 TEL.03-6228-6763

(電話対応時間)
月~金曜 10:00~18:00
土  曜 10:00~13:00

香杏舎銀座クリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目2-4
ヒューリック西銀座第2ビル3階
順天診療所(神戸)
〒650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町3-3-13
Copyright ©1999 香杏舎銀座クリニック All Rights Reserved.