東京銀座で、漢方・整体・鍼灸治療なら【香杏舎銀座クリニック】で!独自の漢方丸薬で治療を行っています

香杏舎銀座クリニック:ご予約Tel.03-6228-6763

香杏舎ノート

第239回「ブラジルから出稼ぎにきた中年サーファー」

ホテルからの眺めリゾートホテルで食事をしていると、真っ黒に日焼けした中年のギャルソンがいた。料理を出す手も真っ黒に日焼けしている。

ふと【料理の鉄人】に出ていた道場六三郎の手を思い出した。道場さんはゴルフが趣味と聞いていたので、このギャルソンもそうではないかと、「ゴルフでの日焼けですか」と聞いてみた。

するとサーフィンだという。
白髪の混じる中年男性だったので意外な感じがした。

サーフィンのチャンピオンはブラジル人

彼はブラジルに住んでいて妻はブラジル人、自分は日本人だという。奥さんの友人はサーフィンの世界チャンピオンだと写真を見せてくれた。

五十嵐カノアがオリンピックで銀メダルを取ったので、我々もサーフィンを見る機会が増えた。サーファーに必要なものは体幹の筋肉で、日本人には強い人が少ないという。サーフィンではブラジル人が上位を独占している。

日本にはサーフィンをするために出稼ぎに来ているが、サーフィンが楽しめる場所がないから、低気圧が近づいてくるときに荒い波を求めて海にいくという。

彼は命がけのビッグウエーブが好きらしく、世界中で特に有名なサーフィンのポイント、マウイ島のジョーズ、タヒチのチョーブー、ポルトガルのナザレなどを教えてくれた。死者も出るとてつもないサーフポイントでサーフィンをするのが好きで怪我をしたこともあるという。

ナザレのビッグウエーブをご覧ください。

香杏舎ノート の記事一覧へ

  • 香杏舎で診察をお考えの方へ
  • 遠隔診療について
まずはお電話でご予約ください(東京・神戸共通ご予約電話)香杏舎銀座クリニック 03-6228-6763

患者さまお一人お一人にゆっくり向き合えるように、「完全予約制」で診察を行っております。
診察をご希望の方はお電話でご予約ください。

- 読み物 -

RSS

ご予約はこちらから

予約電話Tel:03-6228-6763

~神戸は漢方相談のみ行っています~

香杏舎銀座クリニック

月~金曜日10:30~19:00
土 曜 日10:00~13:00

初診の方へ

ページの上へ

香杏舎銀座クリニック

TEL.03-6228-6763

〒104-0031
東京都中央区京橋3丁目3-14 京橋AKビル7階

Copyright ©1999 香杏舎銀座クリニック All Rights Reserved.