東京銀座で、漢方・整体・鍼灸治療なら【香杏舎銀座クリニック(旧ヒガサクリニック)】で!-神戸では【順天診療所】で漢方治療を行っています!-

香杏舎銀座クリニック:ご予約Tel.03-6228-6763

臨床日記

視力回復:71歳女性 医師

イメージ画像:視力検査旧知の女医さんからメールが来た。運転免許を更新に行ったが、視力検査で落とされてしまった。眼科にいって視力を測ったところ、矯正視力で両眼の視力が0.7、片目では0.5で、白内障があるといわれた。車で通勤しているので1ヵ月以内になんとか治して欲しい。そうでないと免許を失うと言う。

視力は免許が取れるギリギリのラインだ。私はなんとかしますと返事をした。目の調節障害は毛様体筋の疲労で起こるからそれを治す漢方丸薬と眼房水の流れを良くする漢方丸薬を処方した。

20年ほど前、私の「緑内障の漢方治療」が新聞に載ったことがあり、多くの眼科の患者さんを診てきた。そんな経験からこの2つの薬がよく効くと考えた。

またその頃から 鍼やマッサージでどのくらい視力が良くなるか研究してきた。施術によって大体0.2は良くなる。だが継続して治療しない限り視力回復は長くは持たない。

女医さんは関西在住なので、クリニックまで往診して私が治療した。メガネをかけずに(裸眼)0.5だった視力が、施術をするとすぐに0.7まで回復した。ほとんど0.8まで行けそうだった。薬の投与から1週間、施術は2回で無事、免許更新に成功した。

漢方の師匠である山本巌先生から緑内障の治し方を学び、オステオパシーの古賀正秀先生から施術による視力回復と眼圧を下げる方法を学んだ。

今まで眼疾患は色々と治してきた。緑内障でほとんど目が見えず指の本数がわからない人が、施術によって指の数がわかるようになったこともあった。私は以前からこの女医さんの主治医で難しい病気を治してきたから、女医さんは私が何でも治せると誤解しているようだ。
今回はうまくいったが、無論、毎回うまくいくとは限らない。

  • 香杏舎で診察をお考えの方へ
  • 遠隔診療について
まずはお電話でご予約ください(東京・神戸共通ご予約電話)香杏舎銀座クリニック 03-6228-6763

患者さまお一人お一人にゆっくり向き合えるように、「完全予約制」で診察を行っております。
診察をご希望の方はお電話でご予約ください。

医院情報へ

診療所について

- 読み物 -

RSS

ご予約はこちらから

予約電話Tel:03-6228-6763

~受診希望医院をお伝えください~

(関東方面の方)

香杏舎銀座クリニック

月~金曜日10:00~18:00
土 曜 日10:00~13:00

(関西方面の方)

順天診療所(神戸)

毎月第2・4金曜日
10:00~11:30/13:30~15:00

初診の方へ

ページの上へ

東京・神戸共通ご予約電話

 TEL.03-6228-6763

(電話対応時間)
月~金曜 10:00~18:00
土  曜 10:00~13:00

香杏舎銀座クリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目2-4
ヒューリック西銀座第2ビル3階
順天診療所(神戸)
〒650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町3-3-13
Copyright ©1999 香杏舎銀座クリニック All Rights Reserved.