東京銀座で、漢方・整体・鍼灸治療なら【香杏舎銀座クリニック】で!独自の漢方丸薬で治療を行っています

香杏舎銀座クリニック:ご予約Tel.03-6228-6763

臨床日記

58.秘伝の[関節操作法]をビデオで公開します

交感神経は背骨の間から出ている施術で骨関節疾患だけでなく、内臓疾患も治す方法を当院では[ 関節操作法 ]と呼び、治療に使用しています。

この方法は、オステオパシーの大家であった古賀正秀先生から伝授された技術を基礎に、日笠医師が独自に発展させたものです。
鍼灸や按摩マッサージ、カイロプラクティックなどとはまったく違うことを動画で説明します。

何故、施術で内臓疾患が良くなるかについては、内臓を動かす交感神経が脊椎の間から出ているので、神経が圧迫されると臓器の機能異常が起こるからです。脊髄からの交感神経の分布図譜を載せておきます。

  • 香杏舎で診察をお考えの方へ
  • 遠隔診療について
まずはお電話でご予約ください(東京・神戸共通ご予約電話)香杏舎銀座クリニック 03-6228-6763

患者さまお一人お一人にゆっくり向き合えるように、「完全予約制」で診察を行っております。
診察をご希望の方はお電話でご予約ください。

- 読み物 -

RSS

ご予約はこちらから

予約電話Tel:03-6228-6763

~神戸は漢方相談のみ行っています~

香杏舎銀座クリニック

月~金曜日10:30~19:00
土 曜 日10:00~13:00

初診の方へ

ページの上へ

香杏舎銀座クリニック

TEL.03-6228-6763

〒104-0031
東京都中央区京橋3丁目3-14 京橋AKビル7階

Copyright ©1999 香杏舎銀座クリニック All Rights Reserved.