東京銀座で、漢方・整体・鍼灸治療なら【香杏舎銀座クリニック(旧ヒガサクリニック)】で!-神戸では【順天診療所】で漢方治療を行っています!-

香杏舎銀座クリニック:ご予約Tel.03-6228-6763

漢方治療

丸剤製造について

香杏舎銀座クリニックの丸剤はすべて院内で製作しています。

丸剤の製造工程

香杏舎でお出しする漢方の丸剤は、次の9つの工程を経て作られています。

1

生薬を混ぜ合わせる

2

生薬を粉砕して粉にする

3

賦形剤と練り合わせる

幾つかの生薬を混ぜて粉末にします。
その粉にもち米の粉などを入れて混ぜ合わせます。
4

製丸機による成形

混ぜ合わせたものを製丸機にかけて丸い形にします。
5

乾 燥

丸くなった物を乾燥機にかけて乾かします。
6

糖衣機での水研ぎ

丸剤同士を糖衣機ドラム入れ剤同士を擦り合わせます。少量の水を入れて擦り合わせることで丸剤の表面がさらに丸くなります。これを水研ぎと言います。
7

乾 燥

水研ぎした丸剤を一度乾燥機で乾かします。
8

糖衣機でのコーティング

乾燥させた丸剤をもう一度糖衣機に入れ、表面をコーティングする液をかけます。
9

乾 燥

表面をコーティングした丸剤を再度乾燥機に入れ乾かします。
10

選 別

できた丸剤から形の悪い物を選別して終了です。
番外製造した丸剤を患者さまに処方する際には、1回分ずつ個装してお渡しいたします。

お値段について

漢方薬局や漢方専門医院では煎じ薬を1日800円から1,500円くらいで処方しているところが多いと思います。当院の丸剤は、オリジナル処方で9つの過程を経て丸薬に作り上げたものです。
それゆえ当院の丸剤は高い値段であるとは考えていません。

まずはお電話でご予約ください(東京・神戸共通ご予約電話)香杏舎銀座クリニック 03-6228-6763

患者さまお一人お一人にゆっくり向き合えるように、「完全予約制」で診察を行っております。
診察をご希望の方はお電話でご予約ください。

医院情報へ

診療所について

- 漢方治療 -

ご予約はこちらから

予約電話Tel:03-6228-6763

~受診希望医院をお伝えください~

(関東方面の方)

香杏舎銀座クリニック

月~金曜日10:00~18:00
土 曜 日10:00~13:00

(関西方面の方)

順天診療所(神戸)

毎月第2・4金曜日
10:00~11:30/13:30~15:00

初診の方へ

ページの上へ

東京・神戸共通ご予約電話

 TEL.03-6228-6763

(電話対応時間)
月~金曜 10:00~18:00
土  曜 10:00~13:00

香杏舎銀座クリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目2-4
ヒューリック西銀座第2ビル3階
順天診療所(神戸)
〒650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町3-3-13
Copyright ©1999 香杏舎銀座クリニック All Rights Reserved.