東京銀座で、漢方・整体・鍼灸治療なら【香杏舎銀座クリニック(旧ヒガサクリニック)】で!-神戸では【順天診療所】で漢方治療を行っています!-

香杏舎銀座クリニック:ご予約Tel.03-6228-6763

民間治療見聞録

第3話「民間療法は現在の医療より進んでいたのか?」

内臓疾患を治すという困難なテーマとは別に民間治療には骨関節疾患の治療で整形外科の技術より進んだ部分があったのかも気になるところだ。

捻挫を治すマタギの技術

昔は医療制度が整っているわけでもないし、治療費も高くて保険のように定価でもなかった。だから人々は多くの病気を先人に学んだ技術で医者にかからず治療していた。その一つとしてマタギの足首の捻挫を治す方法を紹介しよう。

マタギの捻挫治療法山で足を捻挫すると険しい山道を山里まで下ることは不可能だ。そこで徒手整復が行われていた。
患者を地面に腹ばいにして膝裏を踏みつけて固定する。そして捻挫した足首を痛まないように引き上げてからゆっくり戻す。するとずれていた関節が正常な位置に戻る。戻ったら副木を当てて固定してやると里山まで降りることができた。

memo03-2本当にそんな簡単な手技で歩けるようになるのだろうか?私のクリニックは漢方専門だから足を捻挫した直後の人は来ない。だが捻挫して間もない人が来た時にこの方法を何度も試さしてもらう機会があった。すると随分と歩きやすくなる。整形外科を受診した後でもこれほど効くのだから昔はとても有効な方法だったに違いない。

巷では多くの患者さんが整形外科の治療では治らない関節疾患を治すために鍼灸、整体、カイロプラクティクなどに通っている。それは整形外科が様々な病気に対応できていないことを示している。だからといって民間治療に通っている人が満足しているわけではない。肩こりや腰痛ならよくなるが、すぐにもどってしまうという人が多い。また変形性膝関節症、ヘルニア、へバーデン結節などの病気の場合は治らないという話をよく聞く。
それは何故か?私は昔ほど腕の立つ人がいなくなったのが、一つの原因だと考えている。

資格者の急増に技術が追いついていない

n159-1統計をみると、近年になって鍼灸師、マッサージ師、柔道整復師を養成する学校が急増して資格をもつ人も増えている。この人たちは、資格は持っているものの治療経験が浅い。また資格を取っても卒後の研修制度はないので、実力が不十分なままで開業する人も多くなった。
古くからの資格者の中には腕の立つ人もいるのだろうが、これほど新人が増えてくると技術を教えることは商売敵をつくることになるから、誰も技術を教えなくなってしまった。

最近では整体師という資格を持たないで施術する人が急増している。この人たちは国家資格をもたず施術を行う。以前は資格を持たず開業することは禁止されていたが、体に害を及ぼさないという施術なら認められるようになったから増えているのだ。

私が民間治療の研究を始めた頃は、卓越した技術を持つ施術師がいたし、また医者にでも教えてくれる人もいたが、最近は凄腕の治療師の噂を聞かなくなってしまった。

私はクリニックで柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ指圧師などを雇用してきた。こういった経験の中で新卒の資格者は、医学的知識はあるものの治療技術に関してはほとんど何も出来ないことが分かった。やはり研修制度が必要だと思う。
医者も学校を出ただけでは臨床はできない。ただ医者の場合は研修医制度があり、2年間の修業が義務つけられている。また後期研修制度もあるからその中で専門医の資格をとったりすることで腕を磨いていく。
鍼灸学校の一部では中国の中医学院に留学して卒後研修するプログラムをもうけている所もあり、またマッサージのある流派では8年以上修業しないと開業を許さない団体もある。こういった所は、真剣に卒後研修の重要性を認識している。でもそういうところは例外的だといっていい。

修業期間3年は必要

どんな施術でも卒業してから最低でも3年間は修行しないと、1人前にはならない。人によって体格、筋肉の硬さ、歪みの程度も千差万別なので、多くの症例をこなさないと腕が上がってこない。
私のところでは、まずはヘルニア、変形性膝関節症、へバーデン結節、バネ指や肩関節周囲炎の治し方を学び、それから内臓疾患を治す方法を学んでいく。

  • 香杏舎で診察をお考えの方へ
  • 遠隔診療について
まずはお電話でご予約ください(東京・神戸共通ご予約電話)香杏舎銀座クリニック 03-6228-6763

患者さまお一人お一人にゆっくり向き合えるように、「完全予約制」で診察を行っております。
診察をご希望の方はお電話でご予約ください。

医院情報へ

診療所について

- 読み物 -

RSS

ご予約はこちらから

予約電話Tel:03-6228-6763

~受診希望医院をお伝えください~

(関東方面の方)

香杏舎銀座クリニック

月~金曜日10:00~18:00
土 曜 日10:00~13:00

(関西方面の方)

順天診療所(神戸)

毎月第2・4金曜日
10:00~11:30/13:30~15:00

香杏舎で診察をお考えの方へ

ページの上へ

東京・神戸共通ご予約電話

 TEL.03-6228-6763

(電話対応時間)
月~金曜 10:00~18:00
土  曜 10:00~13:00

香杏舎銀座クリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目2-4
ヒューリック西銀座第2ビル3階
順天診療所(神戸)
〒650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町3-3-13
Copyright ©1999 香杏舎銀座クリニック All Rights Reserved.