東京銀座で、漢方・整体・鍼灸治療なら【香杏舎銀座クリニック(旧ヒガサクリニック)】で!-神戸では【順天診療所】で漢方治療を行っています!-

香杏舎銀座クリニック:ご予約Tel.03-6228-6763

香杏舎ノート

記事一覧

第10回「ビール」

週に一度はのぞく寿司屋がある。親父の代からだと40年、私が通いだして20年になる。以前は夕方の五時にもなると行列ができるほどの繁盛店だったが、今は景気のせいか、それほど混んでない。店に入るとまずビール …

第9回「アグラがかけない」

「急な話なのだけど相撲を見にいきませんか。」という電話が知人からかかってきた。「いつですか」と聞くと、「明日だけれど、とてもいい席なんです。是非行ってください」という。多分予定していた人が急に行けなく …

第8回「温服(おんぷく)」

「先生、ぜひ実験して証明してくださいよ。」と漢方メーカーの社長は口をひらいた。 「厚生省にいったらこの効能書きはなんだといわれたんですよ。漢方で温服が重要なのは先生もよく解かっているでしょ。力になって …

第7回「ゴルフは過激なスポーツか」

日曜日の昼下がりだった。病院で当直していると、19歳の男の子が救急車で運ばれてきた。ゴルフ場で昼食をとってラウンドしようとしたところ急に苦しみだしたという。病院についたときは呼吸も心臓もすでにとまって …

第6回「ナイロンバックが流行するわけ」

病院の診察室に置いてある患者さん用の椅子は、丸椅子で背もたれがない。お医者用の椅子は背もたれがあり、肘掛けもある。お医者さんは立派な椅子に座っているのに、患者さんは粗末な椅子に座らされる。だから患者さ …

第4回「緑内障と体の歪み」

失明したことがある先生 私は九州の片田舎にきていた。外は12月の寒い風が吹いてはいるが、明るい陽射しが窓から部屋の中にさしこんでいた。オステオパシーという治療法を知りたくて、日本で第一人者といわれる先 …

第3回「東洋医学で心臓病を治す」

医者にとって患者さんほど貴重な先生はいない。患者さんの言葉に深く耳を傾け、症状を注意深く観察することで、病気を治す新しい糸口を見いだすことがある。医者の常識にしばられていると、せっかくの貴重な情報も耳 …

第2回「過換気症候群」

病院で当直していると若い女性が救急車で運ばれてきた。呼吸困難だという。すぐに診察室のベットに寝させた。呼吸が早く、手や足が硬直して自由に動かせない。指もまっすぐに伸ばしたままで、とても苦しそうだ。だが …

第1回「足のむくみ 」

チリで行われた拷問 床にチョークで直径30センチくらいの円を書いて中に人を立たせる。その円から少しでも出ようものなら棍棒でなぐりつける。こうして人を長い時間にわたって立たせていると、一~二日ほどで足が …

  • 香杏舎で診察をお考えの方へ
  • 遠隔診療について
まずはお電話でご予約ください(東京・神戸共通ご予約電話)香杏舎銀座クリニック 03-6228-6763

患者さまお一人お一人にゆっくり向き合えるように、「完全予約制」で診察を行っております。
診察をご希望の方はお電話でご予約ください。

医院情報へ

診療所について

- 読み物 -

RSS

ご予約はこちらから

予約電話Tel:03-6228-6763

~受診希望医院をお伝えください~

(関東方面の方)

香杏舎銀座クリニック

月~金曜日10:00~18:00
土 曜 日10:00~13:00

(関西方面の方)

順天診療所(神戸)

毎月第2・4金曜日
10:00~11:30/13:30~15:00

香杏舎で診察をお考えの方へ

ページの上へ

東京・神戸共通ご予約電話

 TEL.03-6228-6763

(電話対応時間)
月~金曜 10:00~18:00
土  曜 10:00~13:00

香杏舎銀座クリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目2-4
ヒューリック西銀座第2ビル3階
順天診療所(神戸)
〒650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町3-3-13
Copyright ©1999 香杏舎銀座クリニック All Rights Reserved.